姫島にかえろう②たまには観光してみたらどうだろう?灯台など
b0127032_16231889.jpg

竹田津から約15分のところ、姫島連絡船にのってさらに20分。
下り立った港ではこのように名物を詰め込んだ看板でお出迎えしてもらえます。



***

停泊中の姫島丸2〜☆
b0127032_16233610.jpg

連絡船ではたまたま当直帰りのいとこと遭遇!&おしゃべり♪
によってお写真なしなのです。

***
お墓参りやご挨拶まわりなど大切な用事をすませて。
たまには島の観光名所にいってみたいなーとゆうことで、
10数年ぶりに名所をまわってみるの会☆

島自体は車で30〜40分もあればぐるっとまわれるので、サイクリングの観光客もちらほらと。
まずは「姫島灯台」を見に行く。実は桜の名所らしい。

b0127032_16243270.jpg

こうゆうみどりいっぱいの道大好き!
b0127032_16245426.jpg

b0127032_1625234.jpg

門、これもわたしの萌えポイント。
なんなら灯台よりもこの門からのチラリズムですでに満足しかけている。
b0127032_16253953.jpg
b0127032_16255357.jpg

こんなレトロな建物やったんや〜とうきうき☆
近所にあったらちょう楽しいよねぇ、いいロケ場所になりそう。
b0127032_1626735.jpg
b0127032_16261918.jpg

白くてレトロなかわいいお姿!
ちなみに姫島灯台は、稲積地区にあります。1902年着工、1904年初点灯。1970年4月より自動化し無人化なんだそうです。
b0127032_16263923.jpg

今回の重大な忘れ物、PLフィルター。
b0127032_16265473.jpg

いい眺め〜☆
けど暑くて暑くてたいへん。
b0127032_16272483.jpg

これは先ほどの建物の中。
かわいいみずいろ、あーいい場所近所にほしい(二回目)
灯台守さんのおうちだったのかな?
かまどとか、むかしの灯台のライトとか展示してありました。

***
b0127032_16274183.jpg

灯台とは関係ないのですけれども。
お見舞いにむかった老人ホームにあった壁画的なもの。
b0127032_16275669.jpg

ナイスアイデアでこうゆう折り紙でできているの!
使えそう☆
きっとおじいちゃんおばあちゃんががんばって作られたのでしょう。

しかし何年か前にできたこのホームにくると複雑な気持ちになります。
この島も例外なく若者は外へ、お年寄りがたくさん。

そとにいる家族も安心して本人も安心で安全に暮らしていけるホームは素晴しいけど、
やはりいろいろ考えさせられる事があります。

ちょっとまじめモードになっちゃいましたね。
姫島レポもうちょいと続きまーす☆

To Be Continued・・♥



[PR]
by caby-m | 2010-08-21 17:00 | 大分県・姫島
<< いのちの神秘を感じた日 姫島へかえろう①スオーナダフェリー >>