王子さまのこと
b0127032_1283999.jpg


フランス編にもどるまえに小話を。

出発前いくつかのガイドブックを見ていました。
そのなかのひとつの本”パリノルール”そこに旧50フランのお話が書いてあってユーロしか知らない私はびっくりして目がハートになりました。

旧50フランのデザインは大好きな「星の王子さま」だったのです。
あまりに素敵でフランス人大好き!となり(単純)、あちらの古銭屋さんで手に入れられたらなぁと思っていたのでした。

偶然にも立ち寄りたいパッサージュ(屋根付き商店街)にそういったお店がありそうだったのですが、訪れてみたところお店はあるけど開いてない。どこもここも!定休日だったのかもしれません。

あぁ残念、また次回来れる事があったら探しにこようと(日本でも買えまっせ!とゆうのは知っていますがここではスルー。星の王子さまなのですから大抵のおとな(自分も含む)がいいそうなことはなしなのです。大事なのはそこに感じたロマンチックさなのです)その場を後にしたのでした。

けどあら不思議。
どうして今わたしの目の前に王子さまの描かれた50フランがあるのでしょう。
私にはまるでけんとうもつきません。
まるでよその星からやってきたふうをしたいろの封筒にはいっていたのです。

汚れないようきれいにビニルにはいった王子さまは泣いているような、笑っているような表情をしていたのでした。

***

みなさま素敵なバレンタインを!




***
少しばたばたしていたこともあり、わたしのバレンタインは遅れ気味。
しかしこの時期の百貨店のにぎわいといったら!

女子女子女子!

ゴディバ、サロンドショコラ、サダハルアオキ、ピエールマルコリーニ、、高級チョコレイトwith女子の群れ。

すごい~~。ケドわたしのお目当てのお店はどこもこぢんまりと。
店舗催事スタッフのお姉さんと目が合い、人の多さに苦笑い。いつもパッケージが素敵ですねと伝えてみる。

けどこのパワーはスゴイ!!!
世の中女子で回ってるんじゃないでしょーかと勘違いしそうになります。

[PR]
by caby-m | 2011-02-14 02:09 | 日々のこと
<< France2011/ ④ねえ... 朝夕遠近 >>