恋人の日
b0127032_0155080.jpg

paris.2011


6月12日は恋人の日とゆうのを今日知って、
ちょこっと調べていたらばなんと

「ブラジルにおいて縁結びの神とされるアントニオの命日の前日であり、
当国では恋人同士でフォトフレームを贈り合う習慣がある」

のだそうで、なんて素敵なんだろう!と新鮮な感動が起こりましたので
ここに残しておきます。わたしも贈りたい♪

ブラジルの恋人たちは今もフォトフレームを贈り合うのでしょうか?
フォトフレームをかわす甘い瞬間。
そのフレームにはどんな写真が飾られるのだろう。


.

[PR]
by caby-m | 2012-06-12 23:59 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by luka_photograph at 2012-06-13 00:45
素敵な習慣ですねっ♪
素朴だからこそ・・・伝わる想いってありますね。
Commented by ぺぇ〜にょ at 2012-06-13 06:51 x
やっぱり「私の写真を飾ってね♡」て意味じゃないですか?
でも、恋人の日は“毎日がブランニューデイ”by 忌野清志郎師匠
Commented at 2012-06-13 10:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by caby-m at 2012-06-14 23:51
■luka_photographさん
素敵ですよね♪
素朴だからこそ・・そうですね^^☆
いつも飾らず、素直な自分でいたいですね。
Commented by caby-m at 2012-06-14 23:57
■ぺぇ〜にょさん
清志郎師匠・・!
毎日がブランニューデイ♪その気持ち忘れたくないですね。
Commented by caby-m at 2012-06-14 23:57
■鍵コメさん
ありがとうございます。
メールさせていただきますね。
<< まちかど あったかいものの効力 >>