【paris2013-1】快適フライト
b0127032_1142970.jpg

さぁ、今年こそ真面目に旅行記を!
(去年は書籍の執筆でまったく余裕、ありませんでした)

まずは旅のはじまり、フライトから。
今回模索年に引き続きJALを利用。
伊丹→成田→シャルル・ドゴール。


伊丹はうちから便利な所に有るので
関空にスーツケースひっぱっていくよりこのルートの方が断然楽。

b0127032_1144332.jpg


なぜ、快適フライトかとゆうと・・
去年に引き続き今年もJAL便の
プレミアムエコノミー」を利用したからなのです。

このシート、食事はエコノミー。
(ただし、ドリンクや、その他に少しエコノミーと違うサービスがある)

しかし

シートがちょっと広い(パリ便は+20%のシェルシート)
この「ちょっと広い」が断然、快適。

ビジネスより安い・・けど、ちょっと高い。
自分だけならこんな贅沢できないのですが
今回も祖母との旅。

到着時の疲れがまったく違うので
祖母も現地で元気に過ごせるため、利用させてもらいました。

***

さらにラウンジが使える!
帰りのシャルルドゴールでも(涙)

これがほんまに楽なんです。
特に帰りのラウンジ利用可は魅力的です。

b0127032_1145210.jpg

と、プレミアムエコノミーの快適さを語りつつ搭乗へ。

b0127032_115134.jpg

ペリエが選べる♪嬉しい。

機内食は企業コラボのオンパレード。
昨年に引き続きのスープストックトーキョーとのコラボはとてもよい。
薄味&量が少なめなのがしんどくなくていいです。

そしてマットのデザインがとてもよい。

噂のエア・ケンタッキーは・・
コールスローがとても美味しかったです。
デザインはかわいいけど、私は一度でいいです^^;
二回目の食事にフライドチキンはちょっときついです。


b0127032_1151016.jpg


出発の前日夜までバタバタだったので
機内では行きたいリストのメモを整理。
地区ごとにまとめてみたり、地図やメトロ/バスのチェック。
そして映画を一本。

眼下はロシア上空。
凍ったオビ川が白い大蛇のようで、
なかなか縁起のいい出発だなぁと思いつつ、ペリエをすする。
(すぐしんどくなるからシャンパンとはいかない^^;)

ボーイング777はこのままパリへ。

*

[PR]
by caby-m | 2013-02-11 01:45 | paris2013 | Comments(4)
Commented by tolliano_papan at 2013-02-11 08:59
ボンジュ〜!
おかえりなさ〜い!
パリ、やっぱ素晴らしいパリ!
私、フランス人だからパリは永遠っす。

「プレミアムエコノミー」よさそうっすね。
昔、ANAでパリから帰る時、オーバーブックで
エコノミーからビジネスクラスにふられたことがありました。
「食事もシートもこんなにも違うのか」とめっちゃ感激でしたん^^;
Commented by photo-by-kohei at 2013-02-11 11:19
へびに見えますね、ホント!
私、インド人だからパリは永遠の憧れっす。
Commented by caby-m at 2013-02-12 00:20
■トリアーノさん
ボンソワ〜〜ムッシュ〜〜!
ただいまでございます〜〜♪

やっぱり、素晴しかったです、パリ!
わて大阪人やけど、パリは永遠やわぁ。^^

なんてラッキーなオーバーブック
初めてのビジネスクラスほんま感動しました、うぅ:ー;

「プレミアムエコノミー」よいです。
ちょっと空間が広いだけで、目に見えて祖母の元気さが違います。
なのでわたしはもっと元気に到着できました。
Commented by caby-m at 2013-02-12 00:23
■コーヘイさん
へびに見えますよね^^

いや、大阪人のわてもね、パリは永遠で、憧れやねん〜〜
行っても行ってもたらへん感じやわぁ。
<< 【paris2013-2】パ... 帰国しました >>